《最新ニュース速報》

面白いニュースや芸能関係のニュースを最新版でお届けします。

    カテゴリ: ピエール瀧

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ピエール瀧、早くも芸能界復帰説…タレントの麻薬使用に甘い芸能界 | ビジネスジャーナル - Business Journal
    現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の視聴率が1桁台と低迷が続き、3月には出演するピエール瀧が麻薬取締法違反容疑で逮捕されるという ...
    (出典:Business Journal)


    ピエール瀧ピエール たき、Pierre Taki、本名: 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウ
    56キロバイト (6,877 語) - 2019年5月1日 (水) 02:30



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    なんで薬物使用してる犯罪者がテレビ出て儲けることができるんだよ!!

    1 Egg ★ :2019/05/06(月) 21:15:27.67 ID:EKaNlyCO9.net

     現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の視聴率が1桁台と低迷が続き、3月には出演するピエール瀧が*取締法違反容疑で逮捕されるというスキャンダルにも見舞われるなど、マイナスの材料ばかりが目立っている。

    「業界では“『いだてん』は呪われている”と揶揄する声もあるなか、制作サイドは視聴率上昇に向けてあがいているようです。やはり、大河のファンは歴史モノが好きな人が多いので、現代に近い時代設定にしたことが大きな敗因でしょう。また、依然としてストーリーが“わかりにくい”という感想も多いようです」(テレビ局関係者)

     3月いっぱいで第1章であるストックホルム編が終了したが、脚本を担当する宮藤官九郎は出演したラジオ番組内でドラマの構想に5年の歳月を費やしたことを明かし、ドラマへの並々ならぬ熱意を語っている。


    「ピエールの逮捕で、クドカンの努力も水の泡となりました。ピエールが逮捕された翌日、撮影現場では、まるでピエールは最初から出演していなかったかのように、出演者やスタッフからその話題は出ませんでした」(制作関係者)

     そんななかピエールの復帰について、一部からはこんな声も聞こえてくる。

    「NHKやスポンサーの力が強い民放テレビでの復帰は、確かに難しいでしょう。しかし、たとえば映画や舞台は、騒動が落ち着けばピエールを受け入れるでしょう。2月に逮捕された俳優の新井浩文に関しては、性犯罪ということもあり、復帰するとしても10年から20年はかかるといわれていますが、*不法所持での逮捕歴がある萩原健一が『いだてん』に出演した例もあるように、芸能界は薬物関連で事件を起こしたタレントに対しては、意外に甘いという風潮があるのは事実です。ピエールも俳優としては唯一無二の存在を誇っていただけに、近い将来、復帰の可能性は高いという見方が多いです」(テレビ局関係者)

     また、別の業界関係者もこう語る。

    「骨のある映画監督や舞台の演出家は、“この俳優を起用したい”と思えば、その俳優がたとえ過去に犯罪を*ていようと使いますよ。映画や舞台は見たい人だけがお金を払って鑑賞するので、不特定多数の人の目に触れるテレビと比べて、世間から理解を得られやすいという面もあるでしょう。俳優の過去や本人のイメージが役とリンクすれば、よりリアルに見えますから、そういう意味でも役者としては評価の高いピエールが復帰する日はそう遠くないといわれています」

     過去に性犯罪や違法薬物犯罪を起こしたものの、現在も芸能活動を継続しているタレントは多い。ピエール復帰に向けたハードルは低いのかもしれない。

    2019.05.06ビジネスジャーナル
    https://biz-journal.jp/i/2019/05/post_27779_entry.html


    【【薬物】あれだけ騒がれてたピエール瀧でも芸能界復帰できるの?薬物に対しての考え甘いんじゃない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    元カノと薬物!?元有名グループメンバーXの逮捕疑惑に「大物すぎる!」の声 - アサ芸プラス
    4月13日の「東スポweb」が、警視庁に長年マークされている薬物使用疑惑の芸能人に関する情報を掲載した。その人物が逮捕されれば、ピエール瀧以上の衝撃度だという。
    (出典:アサ芸プラス)



    (出典 taa-channel.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 16:20:57.17 ID:3KcYgvL29.net

    4月13日の「東スポweb」が、警視庁に長年マークされている薬物使用疑惑の芸能人に関する情報を掲載した。その人物が逮捕されれば、ピエール瀧以上の衝撃度だという。

    「東スポが取材した警察関係者によると、疑われているXは、過去に有名グループに所属していたことがあり、主に、俗にシャブと呼ばれる法律違反の薬物を使用しているとのこと。
    またXは、テレビを中心に活躍する売れっ子であるため、もしも逮捕となれば、番組の降板や撮り直しにより、天文学的な数字の損害賠償額が発生するそうです」(芸能記者)

    さらに東スポによると、Xは過去に歌手Yと交際しており、Yはある女優に「Xと使っている」と笑いながら話していたと紹介。
    しかし現在、XとYは破局していると書かれていることで、ネットではある人物が疑われているという。

    「今回『東スポ』はXに関して、“多数の番組に出演するピエール瀧以上の大物”“解散となった有名グループに所属していた”“歌手と交際するも破局”“交際時はドラマにも出演しており、
    激やせしていた”等、人物が予想できる多数の情報を掲載しました。
    これらのヒントに当てはまる芸能人は、かなり限られてくるため、ネットでは『1人しか思い浮かばない』
    『今回は、疑惑の人物をわかりやすく書いてるからよっぽど自信があるのか?』『もし逮捕されたら大物すぎてヤバい』と、騒がれる事態となっています」(前出・芸能記者)

    今年、NHK大河出演俳優の薬物使用疑惑を報じ、ピエール瀧の逮捕を的中させたと言われる「東スポ」。
    同紙の報道が、ふたたび世間を騒がすこととなるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1777588/
    2019.04.15 16:00 アサ芸プラス


    【【芸能】元カノと薬物やってた大物X!逮捕されるとピエール瀧の賠償金を軽々超えてくるかも。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ピエール瀧に続く…捜査員が秘かに追う「薬物芸能人」リスト(1)瀧に譲渡した疑惑の俳優H - アサ芸プラス
    ピエール瀧容疑者の逮捕はいまだに波紋を広げている。多額の賠償金や出演作品自粛の是非など話題は尽きないが、中でも注目されるのは「次は誰が逮捕される ...
    (出典:アサ芸プラス)



    (出典 i.ytimg.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/04/13(土) 10:32:14.90 ID:0aw3qB4M9.net

    テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー・ピエール瀧こと瀧正則被告(52)が、
    *取締法違反の疑いで逮捕されてから約1か月がたつ。

    同被告は俳優としても活躍していただけに、騒動はいまだに収まる気配を見せない。
    今回逮捕に踏み切った関東信越厚生局*取締部(通称・マトリ)は、他の芸能人で2度失敗しているとされるが、
    それでも果たした役割は大きいと言える。

    そこでライバル意識を燃やしているのが警視庁だ。マトリが金星を挙げた以上〝返し〟をしなければ面目が立たないため、
    すでに紅白歌合戦に出場した歌姫に照準を絞っているという(本紙既報)。

    ほかにも警視庁には様々な薬物芸能人の情報が寄せられているが、
    長年マークされながら、すんでのところで逮捕を免れている大物タレントがいるという情報をキャッチした。

    警察関係者が語る。

    「有名グループに所属していたXですよ。使用しているのは主にシャブ(覚醒剤)。
    自分が警視庁にマークされていることを自覚していて一時、内偵もされていたんですが、最後は尻尾をつかませない。
    このXはピエール瀧が逮捕されたときに『許されませんね』と、いけしゃあしゃあとコメントしていてあぜんとしましたよ」

    Xは、テレビを中心に八面六臂の活躍を見せており、もし逮捕となればピエール瀧以上の衝撃になるのは確実。
    番組の降板や撮り直しなどで、損害賠償額は天文学的な数字になることだろう。

    X周辺では、かねて薬物のウワサは絶えなかった。覚醒剤を常用していた某女優からも以前、こんな話を聞いたことがある。

    「Xが歌手のYと付き合っていたころだと思います。私がプッシャー(売人)の元にネタ(シャブ)を買いに行くと、偶然Yも買いに来ていたんです。
    それでビックリ。Yはけっこうあけっぴろげな性格で『Xと使っている』と笑っていて、さらにビックリしました。
    当時、Xはある連続ドラマに出演していたんですが、激痩せしていて『ああ、なるほど』と納得したほどです」

    すでにXとYは破局。Yは別の男性と結婚し、子供をもうけ、何くわぬ顔で生活しているようだ。

    ある芸能プロ関係者もこう言う。

    「Xが所属していたグループにいたZもシャブを使っていたらしい。当時、彼らは寝る暇もないぐらい忙しかったからね。
    バリバリ働くためには必要だったワケ。グループは解散したけど、今でもXとZは仲良しだよ」

    逃げ足の速いXが、今後検挙されるかどうかは分からない。ただ、前出の警察関係者によると捜査は続ける方針だという。

    「大物を逮捕してマトリに対抗する面もあるが、やはり芸能人だと社会的に警鐘を鳴らせるからね。それだけ芸能界の薬物汚染はひどい。
    薬物は国をダメにするんだから、社会的に影響のある芸能人には厳しく当たっていく」(同関係者)

    Xは、いつまで仮面をかぶったままテレビに出続けるつもりなのだろうか。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1352067/


    【【芸能】 警視庁が薬物芸能人Xを特定?逮捕されるとピエール瀧を超える騒動になりかねない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ピエール瀧に続く…捜査員が秘かに追う「薬物芸能人」リスト(1)瀧に譲渡した疑惑の俳優H - アサ芸プラス
    ピエール瀧容疑者の逮捕はいまだに波紋を広げている。多額の賠償金や出演作品自粛の是非など話題は尽きないが、中でも注目されるのは「次は誰が逮捕される ...
    (出典:アサ芸プラス)



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/12(金) 13:24:47.54 ID:g9UyyZKe9.net

    近年では瀧容疑者以前にも、14年のASKA(61)や16年の清原和博(51)の薬物での逮捕が世間を震撼させた。
    その「清原事件」では、なんと“共犯者”が存在していたと現場周辺でささやかれているのだ。
    驚くことに、司会もこなすマルチタレントNの名が挙がった。

    事情を知るアウトロー関係者が明*。

    「清原は群馬まで遠征して調達に行ってたよな。その車の助手席にNの姿が目撃されてんだ。キャップをかぶってても、タレントオーラでわかったってよ。
    もう一人のタレントと3人で連れだって購入して、群馬のホテルに女を用意させたってな。
    聞けば、Nは自分の地元でも昔からアブリをやるって、ヤクザの間で有名だった」

    テレビで見る陽気な姿からはにわかに想像できないが、長年Nを追ってきた芸能記者も追随する。

    「確かにNに関しては、芸能界デビューする前から地元でヤンチャしてたともっぱらです。
    アウトロー関係者との交遊も目撃されている。元カノの歌手Kとつきあっていた頃は、Kが2人分のシャブを買っていたとも噂され、都内“シャブ抜き病院”でのN目撃情報もある。
    私生活でもお騒がせのミュージシャンSが地元の後輩ですが、『Nさんはめっちゃ怖かった。パシリにさせられていた』と話していますし、Sがシャブの調達役だったと言われています。
    Sはバツイチで、現在は元タレントYと交際していますが、前妻およびYも“シャブ*”に溺れさせられたのではないかと心配されている。
    Sルートを解明したら音楽関係者に波及し、とんでもない広がりを見せるかもしれません」

    そんな音楽業界で、現在、マトリが本気で内偵を進めているというのが、歌姫MとミュージシャンNなのだという。
    どちらも紅白出場の経験を持つ、誰もが知る実力派である。

    「Mの名前は意外でしたが、やせすぎていると思わせるほどスレンダー体型を維持しています。
    その裏でシャブに手を染めていたとなれば驚きですが、あんなにラブラブをアピールしていた旦那との離婚も、シャブが一因だった可能性がありますね」

    一方のNはすでに覚醒剤使用で逮捕の過去があり、近年ではNに近い関係者も逮捕されているという。再犯となれば大きく物議を醸すことになる。

    逮捕で全てを失う薬物汚染。捜査員の足音が聞こえるまでに、きれいに足を洗ってもらいたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1772467/
    2019.04.12 12:57 アサ芸プラス


    【【芸能】ピエール瀧に続く。次に薬物で捕まる芸能人は誰だ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ピエール瀧に意外なラブコール 芸能活動再開はヨーロッパで(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
    薬物ジャンキー”の新天地は、意外な場所になりそうだ。コカインを摂取したとして麻薬.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    ピエール瀧ピエール たき、Pierre Taki、本名: 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウ
    55キロバイト (6,703 語) - 2019年4月12日 (金) 05:45



    (出典 eiga.k-img.com)


    ピエール瀧被告が保釈

    (出典 Youtube)



    1 Egg ★ :2019/04/12(金) 09:06:14.79 ID:s9x77yd19.net

    “薬物ジャンキー”の新天地は、意外な場所になりそうだ。

    コカインを摂取したとして*取締法違反罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(52)。4月4日に保釈が認められたものの、お蔵入りとなった映画やドラマなどの損害額は数億円に及ぶ。さらに所属事務所からもクビになり、芸能人としての生命は完全に断たれてしまったかのようにみえる。だが―。

    ここへきて、瀧被告に思いがけないラブコールが巻き起こっているのだ。

    「彼が活動を再開するとなれば、メインとなるのは海外でしょう。そもそも『電気グルーヴ』はヨーロッパで人気に火がついた。とくにドイツでは最大規模の音楽イベント『MAYDAY』にも出演しています。ヨーロッパはクスリに対するアレルギーが少なく、薬物中毒者のミュージシャンも平気で受け入れる文化がある。依存症治療や判決次第ですが、海外に拠点を移せばスンナリ復帰できる可能性が高い。そこで“相棒”である石野卓球(51)との合流のシナリオは十分にあり得ますよ」(レコード会社関係者)

    瀧被告が薬物に手を出したのは海外渡航がキッカケだったとも言われている。ドラッグが身近にあるヨーロッパで再使用の誘惑に勝てるのか―。瀧被告の依存症克服の覚悟が問われている。

    4月12日発売のFRIDAY最新号では、『スクープワイド 平成さよならスキャンダル』と題して「ピエール瀧」などの記事を掲載している。

    4/12(金) 9:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00010002-friday-ent


    【【芸能】ピエール瀧 ヨーロッパで芸能活動再開?日本から逃げた?】の続きを読む

    このページのトップヘ