《最新ニュース速報》

面白いニュースや芸能関係のニュースを最新版でお届けします。

    カテゴリ: グラビアアイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    森下千里10年ぶりグラビア|ニフティニュース - ニフティニュース
    森下千里が「ニノさん」で、約10年ぶりのグラビアを披露しネットで反響を呼んでいる 大久保佳代子が「37(歳)って一番需要ある」と、熊田曜子の名前を出し森下を説得した ...
    (出典:ニフティニュース)


    森下 千里 (もりした ちさと、1981年9月1日 - ) は、日本のタレント・元レースクイーンである。旧芸名は、森下ちさと(もりした ちさと)。愛知県名古屋市出身。所属事務所はWonderwave。 愛知県名古屋市生まれ。名古屋学院大学経済学部経済学科中退。マネーマネジメント検定1級、FP2級の資格を持つ。
    20キロバイト (2,470 語) - 2019年4月20日 (土) 13:05



    (出典 cdn.www.tsutaya.co.jp)


    森下千里

    (出典 Youtube)


    40代でも脱ぎます?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 15:14:09.33 ID:U2kYE5v09.net

    タレントの森下千里(37)が5日放送の日本テレビ「ニノさん」(日曜後0・45)に出演。約10年ぶりのグラビアを披露し、反響を呼んでいる。

    この日の番組は「口説きの王様~芸能界のNG解禁に挑戦~」とし、芸能界のNGを口説きのプロの説得でどこまで解禁できるかに挑戦。
    芸能界の2大NGとして、「引退グラドルの水着復活を口説けるか?」に挑戦した。
    グラビア復活の口説きのプロとして、自身も46歳でグラビアに挑戦した「オアシズ」の大久保佳代子(47)が登場。自身の経験を生かして“口説き”を行った。

    森下はグラビア戦国時代と呼ばれた2000年代に、一大人気を誇り、代名詞とも言える「女豹のポーズ」で数々のグラビア雑誌を席けんした元グラビア女王。
    しかし、28歳の頃からグラビアは一切披露しておらず、現在はピラティスやゴルフのトレーナーとして活動している。

    大久保から企画を聞かされると、森下は「絶対イヤです。いいです、いいです」と食い気味に拒否。大久保が「何が一番ストッパーをかけているの?年齢?」と聞くと、
    森下は「年齢と言うより、*るイメージみたいなのがなんか…」とグラビアに固執しているイメージが付くのが避けたいといい、
    「現役の時も企画会議とかから入ってたりして、一緒に作っていくのは楽しいなと思えるんですけど…」とグラビアへのこだわりが強すぎるためにNGを出していることを明かした。

    そこで大久保は「37(歳)って一番需要あるの。熊田曜子ちゃんのを最近見たんだけど…」と3児の母でありながらも、今も現役でグラビアを続ける熊田曜子(36)の名前を出した。
    すると、森下も「くまようは立派。きれいくまよう。3人も産んでるんですよ」と感心。
    大久保が「グラビアって女の人も見るじゃない?」という言葉にも、森下は「くまようの場合は女性からのリスペクト系。私もすごいなって思うし」と応じた。

    それでも中々なびかなかった森下に、大久保が「37(歳)ぐらいがほんと、多少肉質がやわらかくなっているんだろうな、みたいな時が一番見たい。私が見たい!」と説得。
    大久保の熱い“口説き”に、森下は「やめてほしい、口説かないでほしい。ちょっと心が揺らいできました。ちょっと考えていいですか?」を動揺を見せて、持ち帰った。

    スタジオに森下が登場すると、MCの「嵐」二宮和也(35)らは大興奮。大久保も森下の姿に「うーん、来たか」と大満足。
    森下は「やっぱり女性に見てもらって『きれいだね!』って言ってもらいたいという気持ちがあったので、『私が見たい!』って言っていただいたのが(決め手になった)」と明かした。

    「今回は言われて2日後ぐらいの日にちしかなくて、等身大の私ってなってしまうかもしれないんですけど。
    今の私の限界ギリギリです」と真っ白のシーツにくるまったセクシーなグラビアを披露。スタジオからは「キレイ!」と絶賛の声。
    二宮も「全然キレイよ」と感激した。森下は「公私ともに仲のいいカメラマンさんとご一緒させていただいたので、凄くやりやすい撮影で」と笑顔で撮影を振り返った。

    番組放送後に、森下は自身のインスタグラムを更新。「10年ぶりくらい?に番組企画でグラビア撮影」と企画を報告。
    「モニター見ながら、はぁ、歳とった…と思ったけれど、今の方が笑顔が丸くていい!と言ってもらえたり、嬉しいこともあるものだ。脱いだ甲斐ありました。
    若い頃は尖ることでしか自分を保てず、攻める感じの方が楽で、強い写真ばかりで応えていたけど、そのままがいいと言ってもらえることが、
    恥ずかしくも、こんなに嬉しいのだと初めて感じました。とてもいい思い出になりました!!」とつづった。

    今回の久々のグラビア披露に、ネットでは「変わらずキレイ」「女性から見て本当に綺麗だった!!!もっと見たかったー!!」
    「めちゃめちゃ色気あって綺麗すぎる」「もっと見たい」などと大きな反響が寄せられた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16417826/
    2019年5月6日 12時52分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【グラドル】森下千里が10年ぶりに脱いだら、大反響!!何歳まで脱ぐの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    腰回りが… 小嶋陽菜が水着動画を披露も「おばちゃん体型じゃん」 (2019年4月27日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    こじはる〟こと小嶋陽菜が4月23日、自身のツイッターを更新。自らプロデュースするファッションブランドの新作水着を試着した様子を動画で公開した。小嶋がプロデュース ...
    (出典:エキサイトニュース)


    小嶋 陽菜(こじま はるな、1988年〈昭和63年〉4月19日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、女優。『MAQUIA』の専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。女性アイドルグループAKB48の元メンバーであり、同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバーである。本名
    72キロバイト (9,955 語) - 2019年4月13日 (土) 10:28



    (出典 i.pinimg.com)


    本当に太ったよな。

    1 Egg ★ :2019/04/28(日) 23:51:13.45 ID:GsyF3Ksl9.net

    動画あり 2019.04.27 10:32
    https://myjitsu.jp/archives/82124

    〝こじはる〟こと小嶋陽菜が4月23日、自身のツイッターを更新。
    自らプロデュースするファッションブランドの新作水着を試着した様子を動画で公開した。

    小嶋がプロデュースする『Her lip to』は昨年6月に通販専門で立ち上がったブランド。
    小嶋が〝今着たい服〟をコンセプトに素材やシルエットを追求し、女性たちの日常に自然と溶け込みながらも、気品や華やかさのあるスタイルを提案している。

    昨年の11月には、1週間限定で伊勢丹新宿店でポップアップストアを出店。人気と売り上げは好調のようだ。
    そして小嶋はツイッターで《今年の水着もぜーんぶかわいいよ 第1弾は明日発売開始です》と新作の水着を告知。


    (出典 myjitsu.jp)


    黒のハットをかぶり、白のワンピース風の水着に身を包んだセクシーな姿を公開すると、ファンからは、

    《グラマラスボディーでいいですね》
    《陽菜さんドキドキです》
    《リアルにエロい!》

    などと絶賛するコメントが多く寄せられた。

    画像無加工で晒す勇気
    しかし一方で、ネット掲示板では小嶋の体型にツッコミを入れる声が続出。

    《ずんぐりむっくりやんwww》
    《ぽっちゃりなったな》
    《マシュマロボディーって言葉に甘えてる?》

    さらに、小嶋の肉付きの良さそうな〝腰回り〟に、

    《なんて親近感の湧く体型なんだろう》
    《腰回りのアラサー感》
    《何だか出産経験した体みたい》
    《うわー。おばちゃん体型。子供何人か産んだんですかって感じ》
    《体型変わったね。年齢には勝てないか》
    《おばさん体型や…》

    など、残念感を隠せないとする声も上がっていた。

    「小嶋のウリといえば、白くて柔らかそうな〝マシュマロボディー〟。ですが最近では年齢のせいか、下っ腹やお尻など下半身のだらしなさが目立ってきました。
    そこで今回の水着は、ウエストの一番細いところでベルトをする『ウエストマーク』に加え、ふわっと裾広がりの『ペプラム』というデザインが施されています。
    ペプラムでボリュームを持たせることによって、下半身のボリュームはカムフラージュされますから、〝こじはる体型〟の方に向いているデザインだと言えますね」(芸能記者)

    ちなみに、雑誌『4MEEE』で、この水着を着用した小嶋が表紙を務めるようだ


    【【グラドル】小嶋陽菜 ポッチャリ水着姿公開!熊田曜子二世となるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    浅野ゆう子の信念は「半ケツ見せても乳首見せるな」 18歳の水着グラビアで脚光も - スポーツ報知
    女優の浅野ゆう子(58)が20日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。
    (出典:スポーツ報知)


    浅野 ゆう子(あさの ゆうこ、1960年7月9日 - )は、日本の女優、歌手。本名、赤沢 裕子(あかざわ ゆうこ)。アベベネクスト所属。かつては研音に所属していた。 趣味は読書。 兵庫県神戸市東灘区出身。堀越高等学校(東京都中野区)卒業。身長167 cm、体重50 kg。B83 cm、W58 cm、H88
    51キロバイト (6,630 語) - 2019年4月14日 (日) 04:55



    (出典 im9-a.mbokimg.dena.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/21(日) 14:26:51.69 ID:7yHm1YQ+9.net

    女優の浅野ゆう子(58)が20日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。

    兵庫県神戸市生まれの浅野。幼少期から大人びた容姿で母にとって自慢の娘だった。
    当時、母との約束はミス神戸になることと宝塚歌劇団に入ること。浅野は「神戸には神戸祭りというのがあるんです。
    毎年、そこをね、オープンカーでミス神戸と呼ばれる方たちがパレードをするんです。
    小さい頃からいつも母に連れられて見に行ってて、『いつの日か必ずあなたもあれ(オープンカー)に乗るのよ』って耳元でずっと言うんですよ。怖いですよ」と当時を振り返った。

    母は美に対する意識が高く「足が曲がるから」と正座を禁止。そのため叔母の家に預けられた際、叔母から「お行儀が悪い」と叱られ板挟みになったと苦悩を明かした。

    その後、母による“美の英才教育”もあって、13歳でアイドル歌手としてデビュー。
    当時から根性は人一倍あり、基礎レッスンではアイドルには必要のない、ボクサーのようなトレーニングもこなした。
    そのトレーニングを振り返って浅野は「当時は納得してやってたんですよね。何を納得してたんでしょう」と苦笑い。
    「腹筋割れててもしょうがないですよね」と振り返った。

    また、当時のアイドルの登竜門「芸能人運動会」で勝つために、短距離走のスタートの“フライング”を練習。
    「スタートで速く出れば絶対にもっと速くいけるからって、事務所のマネージャーさんに毎晩毎晩、トレーニングさせられて」と明かした。
    そのおかげか、見事1位に。“反則”してでも勝つことにこだわっていたという。

    しかし、デビュー当初は順調だったものの、1年ほどで仕事が激減。「2年目になりますと新しい方がどんどん出てきてね。
    もうフレッシュではないということで仕事もどんどん減って、レコードもそんなに売れず、
    このまま私はどうすればいいのだろうかと思いながらの高校生で」と当時の悩みを明かした。

    そんな浅野に18歳で転機が訪れる。転機となったのは水着のグラビア写真。大人びたスタイルと健康そうに日焼けした姿が一躍話題となった。
    「恥ずかしさはなかったんですか」と聞かれた浅野は「それは恥ずかしかったですね。抵抗はありました。
    ただ、仕事をずっと続けていきたいと希望しておりましたので、どういう形でもお仕事をいただけるのであれば」と当時の心境を語った。

    そして、絶対に譲らなかったこととして「この頃、自分の中のポリシーと言いますか信念みたいのがありまして、
    こういう写真を撮るとき『半ケツ見せても*見せるな』という。ヌードには絶対ならない」と笑いながら自身の信念を語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16349705/
    2019年4月21日 14時11分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【グラビア】浅野ゆう子の信念は「半ケツ見せても〇〇見せるな」すごい信念の持ち主。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「36歳子持ち」もいまだ成長中!熊田曜子の“聖母ボディ”が圧巻の艶っぽさ - アサ芸プラス
    これが本当に3人を産んだカラダなのか。熊田曜子の艶すぎる聖母ボディに、熱い視線が注がれている。 その熊田は3月31日に更新したインスタグラムにて、3人の子供を ...
    (出典:アサ芸プラス)


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年4月16日 (火) 15:59



    (出典 minicine.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/16(火) 16:29:15.04 ID:scKiAYWz9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    グラビアタレントの熊田曜子(36)が11日、自身のインスタグラムに投稿した写真に賛否の声が集まっている。
    熊田といえば先日、「次女 入園式」と一言添えて熊田、長女、次女、三女と桜をバックに撮影した記念ショットを披露。
    「膝上でスカート履いてたら周りから浮くよ…」「膝上って…年齢考えなよ」などの声が上がり、注目を集めていたばかり。

    そんな熊田がこの日の投稿で「Good morning 最新イメージDVD「Excellent!!」発売まであと6日」とつづり、
    赤い着物を着用し、胸の谷間が見えるセクシーな写真を公開した。

    その妖艶な雰囲気の熊谷ファンからは「うわぁ?とても色っぽい 妖艶ですね?」「曜子ちゃん、sexy過ぎて鼻血が出るかと思いました」
    「赤の着物?が曜子さんの妖艶さと合ってステキ」などの称賛コメントが寄せられている。しかしその一方でネット上では「娘が3人もいるお母さんなんだからさ…」
    「本当に脱ぐの好きだよね」「イメージDVDって…。他に取り柄ないから、子供いても続けるのかな。そろそろ考えた方が」というような厳しい声も上がっていた。

    グラビアタレントとして活動しているため、イメージDVDを発売するのも自然な流れだ。
    しかしグラビアタレントの前に、3児の母であるため、このような意見が上がってしまうのも仕方がないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1772525/
    2019.04.16 09:55 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】熊田曜子 お子さんがいるのに胸露出!批判が殺到!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    磯山さやかさん 「ぽっちゃり」は自分らしさ 今年は「36歳でもグラビアができる自分」へ(読売新聞(ヨミドクター)) - Yahoo!ニュース
    野球に詳しく、「ぽっちゃり系」グラビアアイドルとしても人気のタレント、磯山さやかさん。いつも笑顔で、飾らないキャラクターが愛され、テレビやラジオ、舞台から、故郷・茨城 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    磯山 さやか(いそやま さやか、1983年10月23日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、司会者、スポーツライター、ファッションモデル。本名同じ。愛称は、いそっち(表記揺れ:磯っち)。茨城県水戸市生まれ(出生・出身)、鹿島郡鉾田町(現・鉾田市鉾田地区)育ち(出身)。 茨城県立鉾田第二高等学校卒業。ホリエージェンシー所属。
    35キロバイト (5,029 語) - 2019年4月10日 (水) 04:58



    (出典 i.pinimg.com)


    磯山さやか

    (出典 Youtube)



    1 きゅう ★ :2019/04/14(日) 13:30:00.37 ID:HlBZidWz9.net

    ウェルネスとーく
     野球に詳しく、「ぽっちゃり系」グラビアアイドルとしても人気のタレント、磯山さやかさん。いつも笑顔で、飾らないキャラクターが愛され、テレビやラジオ、舞台から、故郷・茨城県の宣伝まで幅広く活躍しています。今年で36歳になりますが、毎日の健康管理やグラビアアイドルとしての今後、茨城への思いなど、うかがいました。(聞き手・藤田勝)

    磯山さやかさん 「ぽっちゃり」は自分らしさ 今年は「36歳でもグラビアができる自分」へ
    撮影・中山博敬
    「太りすぎず、やせすぎず」を目指し
    ――「ぽっちゃり系」と言われることに抵抗感は?

     最初はありましたが、一つの個性と思えるようになりました。いろんなタレントさんがいるなかで、自分らしさを見つけられて良かったかなと。

    ――意識的に体形をキープしていますか。

     そうですね(笑)。太りすぎず、やせすぎず……。家系的には太りやすい体質なので、気をつけています。

    ――30代後半です。健康にも気をつけていますか。

     20代のころは何も考えていませんでしたが、30歳以降はかなり意識して、いろいろな検査を受けるようになりました。今のところ、悪いところはありません。

    ――昨年は舞台が忙しかったようですね。

     春と夏にありました。やっている間は必死でしたが、すごくいい経験になりました。そういう仕事があるから、健康にも一層、気を使います。舞台は、自分自身の問題だけでなく、たくさんの人が関わるので「迷惑をかけちゃいけない」と思ったり、大先輩と仕事をする緊張感やプレッシャーなど、ストレスもたまりやすいので、注意しています。

    舞台「志村魂」は10年目 体をいたわるのも大切
    ――志村けんさんが座長の舞台「志村魂」出演も長いですね。

     今年で10年目です。最初は20代半ばで、疲れを若さでカバーできましたが、今は体をいたわりながらですね。志村さんも69歳になり、健康に気を使っていますし、他の男性共演者も40代や50代が多くて、大変だなと思うことも多いです。ダチョウ倶楽部のみなさんも元気ですけど、リーダーは散歩、上島さんはストレッチなどして体をいたわっています。私も、予防できるものは早いうちから予防しようと思うようになりました。

    ――志村さんとの仕事は勉強になりますか。

     コントの間の大切さを学びました。面白い台本でも、少しタイミングがずれると笑いが減るし、同じ台本でも演じる人で笑いの量が全く違います。

    ――グラビアの仕事はどうですか。

     自分だけがやりたいと言っても……。今年で36歳になりますが、グラビアができる自分ではいたいです。童顔なので、以前は若く見られるのがいやでしたが、今は若く見られるとうれしいですね。40代、50代でも若々しい先輩方もいるので、そんなふうになりたいです。今年は、グラビアのためにも、まじめに体づくりに取り組んでいます。

    続きはソースで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010000-yomidr-ent


    【【芸能】磯山さやか 36歳になってもグラビア続けるのはなぜ?ぽっちゃりが定着化してきた。】の続きを読む

    このページのトップヘ